【果物で胸を大きくする】おすすめフルーツ6選のバストアップ効果まとめ!

果物

 

フルーツの美容効果は有名ですが、

バストアップ効果はあまり耳にしません。

 

しかしバストアップに効果的なボロンを含む果物もありますし、

バストのハリツヤを作り出すビタミンも豊富です。

 

そこでこの記事では、

フルーツのバストアップ効果を徹底的にまとめました。

どんな果物に、どのようなバストアップ効果があるのか?

ぜひ参考にして下さいね。

ブドウ

ブドウ

ブドウには“ボロン”が豊富に含まれています。

ボロンは女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促します。

 

エストロゲンは美容ホルモンと呼ばれるほど、

女性の美に関わるホルモンです。

もちろんバストアップにも効果的で、乳腺の発達を促します。

乳腺が発達すれば、周囲に脂肪がついて胸が大きくなります。

 

果物の中でも、

ブドウのボロン含有量はトップクラスです。

 

ボロンが豊富な食材と言えばキャベツですが、

ボロンは熱に弱い特徴があります。

キャベツを生で食べ続けるのは飽きます…。

 

生で美味しく食べられるブドウは、

バストアップしたいときにオススメのフルーツです。

リンゴ

リンゴ

リンゴもボロンを含みますが、ブドウに比べれば少量です。

しかしリンゴには“ウルソル酸”が含まれています。

 

ウルソル酸はコラーゲンの修復に役立つ成分で、

ウルソル酸を配合した化粧品も販売されています。

 

バストはクーパー靭帯と呼ばれるコラーゲン束で、

大胸筋と繋がっています。

 

クーパー靭帯を強化することで、

上向きでハリのあるバストが作られます。

 

ウルソル酸は皮に多く含まれているので、

きちんと洗って皮ごと食べることをオススメします。

バナナ

バナナ

バナナは果物の中でも、

ビタミンB2、ビタミンB6、カリウムが豊富に含まれた果物です。

 

ビタミンB2が足りないと、肌荒れやニキビが酷くなります。

ビタミンB6はホルモンの代謝に関わるので、女性ホルモンのバランスを整えるサポートをします。

カリウムは体内の老廃物を排出するので、むくみ解消に効果的です。

 

疲労回復にもオススメの果物ですよ。

ミカン

ミカン

ミカンはビタミンが豊富な果物です。

ビタミンCはバストのハリを作り出しますし、

ビタミンEは血行を良くしてバストに栄養を届けやすくなります。

 

血行が良くなるとフワフワマシュマロバストを目指せます。

野菜・果物不足でビタミンが足りていない女性にオススメです。

ザクロ

ザクロ

ザクロは“ポリフェノール”が豊富な果物です。

抗酸化作用があるポリフェノールは、

ストレスや紫外線で受けたダメージの回復に役立ちます。

 

年齢を重ねると肌の回復も遅くなります。

ハリのあるバストを作るためにも、

ポリフェノールが豊富なザクロはオススメですよ。

アボカド

アボカド

アボカドも一応、果物に分類されます。

不飽和脂肪酸である“オレイン酸”が豊富で、血中の悪玉コレステロールを減少させます。

 

さらにアボカドはトップクラスのタンパク質を含む果物です。

バストアップさせるには、

バストの土台である大胸筋を鍛えることも重要です。

 

美容に嬉しい様々な栄養を摂れるのでオススメですよ。

まとめ

他にもオススメしたい果物はたくさんあります。

しかし近所のスーパーで買うのは難しい果物も多いです。

上記で紹介した果物は、近所のスーパーでも購入しやすい果物です。

ぜひ果物を上手に使って、バストアップを目指してくださいね!

 

果物
1ヶ月無料!見たい映画を無料で観よう!