【一回太ってから痩せることで胸を大きくする】このバストアップ方法は本当に可能?

太る

 

有名なバストアップ方法で、一回太ってから痩せるという方法があります。

しかしこのバストアップ方法は、本当に可能なのでしょうか?

もし失敗すれば、ただただ太るだけの可能性がありますよね。

 

そこで一回太ってから痩せるバストアップ方法の仕組みを調べました。

どのような仕組みでバストアップできるのか?気を付けるポイントは?

 

太っていても貧乳の女性はいます。

しっかり仕組みを知ってから、挑戦するか決めて下さいね。

太って胸に脂肪をつけたいなら、乳腺の発達を促そう

バスト

バストの9割は脂肪で構成されています。

胸を大きくするために脂肪は欠かせません。

 

しかしそれは、乳腺が発達していることが前提の話になります。

乳腺が発達しているからこそ、

乳腺を守るために脂肪がバストにつくのです。

つまり乳腺が発達していない状態で太っても、脂肪はバストにあまりつきません。

 

一回太ってから痩せるのなら、乳腺の発達に気を配りながら太りましょう。

 

主に乳腺の発達を促すのは“女性ホルモン”です。

女性ホルモンは簡単にバランスを崩すので、生活習慣を正してください。

女性ホルモンの分泌をサポートするには、下記の習慣を大事にしましょう。

 

  • 睡眠
  • 食事
  • 運動
  • 入浴

 

良質な睡眠中に多くの女性ホルモンが分泌されます。

 

食事は大豆や豆腐を意識的に食べましょう。

大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンに似た働きを持っているからです。

(イソフラボンの過剰摂取は控えて下さいね)

 

運動・入浴のリラックス効果も女性ホルモンの分泌を助けます。

 

乳腺が発達した状態で脂肪をつけると、

バストアップする可能性が大きく上がりますよ。

 

手軽に乳腺の発達をサポートするなら、

バストアップサプリメントもオススメですよ。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

サプリメント

バストアップサプリメントで本当に胸は大きくなるのか?効果なしの口コミも紹介!

8月 11, 2017

太るためには、どんな食事を食べればいい?

食事

乳腺の発達を意識しつつ、やはり脂肪を増やすことも大切です。

太るための食事といえば何を思い浮かべますか?

スナック菓子・ケーキ・ジャンクフード・ジュースなどなど…。

 

しかしこれらの食材はオススメできません。

 

バストアップにおいて脂肪は確かに大切です。

けれどもタンパク質・ビタミン・ミネラルが不足して体の機能が弱れば、

女性ホルモンのバランスが崩れたり、バストを支える大胸筋が弱ったりします。

 

バストアップのために一回太るなら、

栄養満点の野菜・肉・魚をおかずにして、炭水化物をガッツリ食べましょう。

 

炭水化物(糖質)を摂ると、インスリンが多く分泌されます。

インスリンは脂肪を体内に蓄えるので、太るのに欠かせません。

シンプルですが健康的なので一番オススメの太る方法です。

痩せるときに気を付けること

ダイエット

一回太ったことによって胸に脂肪をつけてバストアップしたとします。

次は痩せることでキレイなスタイルを手に入れる段階です。

 

胸は痩せやすいイメージがありますが、

実は皮下脂肪なのでそこまで落ちやすい脂肪ではありません。

(臓器周りにつく内臓脂肪が落ちやすい脂肪です。)

 

ダイエットでバストが小さくなるのは、筋肉の減少が大きな原因です。

ダイエットを行うと脂肪だけではなく筋肉も落ちます。

大胸筋が衰えるとハリもなくなり、バストがサイズダウンしたように見えます。

 

筋肉の減少を抑えるには2つのポイントを意識してください。

  • 無理な食事制限はしない
  • 運動を取り入れて痩せる

 

ほとんど食べないなどの無理な食事制限はやめてください。

そして運動することで筋肉を維持しつつダイエットも行えます。

運動せずに食事制限だけで痩せる方法はオススメしません。

取り入れてほしい運動

腕立て伏せ

バストアップしつつダイエットするときに取り入れてほしいのが“腕立て伏せ”です。

腕立て伏せを腕の筋トレと思っていませんか?

たしかに腕も鍛えられますが、大胸筋を鍛えることもできます。

大胸筋はバストの土台なので、大胸筋を鍛えるとバストのサイズダウンを防げます。

筋トレ

胸を大きくする正しい筋トレ方法とは?大胸筋以外の筋肉もバストアップに関係あり!

8月 16, 2017

 

そして、“お腹のインナーマッスル”も鍛えて下さい。

お腹のくびれを作ると、対比でバストが大きく見えます。

 

お腹のインナーマッスルはコルセット状にお腹を囲っているので、

鍛えるとお腹を凹ます効果があります。

 

インナーマッスルの鍛え方は、下記画像のポーズを60秒キープしてください。

インナーマッスル

まずは3セット繰り返すことを目標にしましょう。

まとめ

【乳腺の発達を促す】

【脂肪をつける】

【大胸筋とお腹のインナーマッスルを鍛えながら痩せる(無理な食事制限はしない)】

 

 

一回太ってから痩せるバストアップ方法は、この流れを意識してください。

痩せ型で貧乳に悩んでいる女性は、このバストアップ方法を試す価値アリですよ!

 

バストアップ方法は色々あります。

上記で紹介したバストアップ方法が合わないと感じた方は、

当サイトのトップページをご覧ください。

バストアップ方法を徹底的にまとめています。

一回読めばかなりバストアップに詳しくなれるので、

間違ったバストアップ方法で、

時間を無駄にすることもなくなりますよ。

⇒【胸を大きくする方法】貧乳女性必見!バストアップ方法を徹底的にまとめました!

 

太る