30代で胸がしぼむ原因とは?小さくなった胸をバストアップさせる方法!

30代

 

30代で急に胸がしぼんでいませんか?

30代はホルモンの分泌量などの影響で、胸がしぼむ女性が多いです。

 

30代で胸がしぼむと、もう元の綺麗なバストに戻れないのでしょうか?

 

結論をいうと、そんなことはありません。

何なら30代になって、20代の時よりバストアップする女性もいます。

 

そこでこの記事では30代女性の胸がしぼむ原因と、

バストアップできる仕組みと方法を紹介します!

 

30代になって美容を面倒だと考えると、魅力が落ちるだけです。

まだまだキレイでいたい30代女性は、

しっかりこの記事を参考にして下さいね。

30代でバストが小さくなった…。胸がしぼむ原因を解説!

原因

30代女性の胸がしぼむ主な原因は何か?

綺麗なバストを維持するためには、避けてほしい習慣・行動を紹介します。

 

女性ホルモンの分泌が衰える

30歳を過ぎると女性ホルモンの分泌が衰えて、胸がしぼむ原因になります。

女性ホルモンは乳腺の成長や脂肪を蓄える働きがあるので、

バストアップに必要なホルモンです。

 

30代は忙しさやストレスから女性ホルモンのバランスを崩しやすい時期でもあります。

女性ホルモンの分泌を促進するためには、健康的な生活習慣を意識してくださいね。

 

運動不足

30代になると全く運動しない女性がいます。

筋肉は動かさないと落ちていくので、胸の土台である大胸筋も衰えます。

大胸筋が衰えれば、胸がしぼむ原因になります。

 

さらに腕やお腹が脂肪でダルダルだと、胸は大きく見えません。

バストは単体でキレイに見えるのではなく、腕やお腹との対比でキレイに見えます。

魅力的な胸を維持するなら週一でもいいので運動しましょう。

 

姿勢が悪い

デスクワークで悪い姿勢が普通の状態になっていませんか?

姿勢が悪いと、大胸筋が衰え、血流も悪くなり、胸がしぼむ原因になります。

30代で筋力が衰えると、姿勢が悪くなりがちです。

姿勢を正す意識も大事ですが、

筋トレで体幹を鍛えることも大事ですよ。

 

睡眠不足

胸が小さくなった30代女性は、睡眠不足の方が多いです。

睡眠は成長ホルモンの分泌に関わります。

成長ホルモンは乳腺や筋肉の発達に関わるので、

バストアップしたいなら睡眠を大事にして下さい。

 

ストレス

30代で仕事の責任が重くなってストレスが溜まっていませんか?

家事・子育てが忙しくてストレス発散の機会を失っていませんか?

 

ストレスは精神だけでなく肉体にもダメージを与えます。

女性ホルモンのバランスが崩れたり、筋肉が落ちる原因にもなります。

意識的にストレス発散の機会を作って下さいね。

 

無理なダイエット

30代になると代謝能力が落ちます。

そのため痩せにくく、無理なダイエットを行う方がいます。

 

無理なダイエットを行うと筋肉が落ちやすいです。

そのため体重が落ちたといっても、脂肪ではなく筋肉が落ちた可能性大です。

 

胸の筋肉が落ちるとバストが垂れて小さく見えます。

ダイエットしたら胸から痩せると言う女性がいますが、

胸は皮下脂肪なので落ちやすい脂肪ではありません。

無理なダイエットで筋肉が落ちているのだと思います。

 

筋肉が落ちると基礎代謝が落ちるので、以前より太りやすくなります。

30代でダイエットしつつ胸を残すなら、

食事制限だけでなく運動・筋トレをしっかり取り入れましょう。

ダイエット

ダイエットしても胸を残す方法!痩せたらバストが小さくなる・減る…。

8月 9, 2017

 

コーヒーの飲みすぎ

コーヒーを飲みすぎると、胸がしぼむ可能性があります。

子供の頃は飲まなかったコーヒーを、大人になってからガブ飲みしていませんか?

コーヒーは体を冷やしたり、脂肪をつきにくくします。

とくに1日3杯以上のコーヒーを飲む方は、胸の大きさに影響を与える可能性大です。

コーヒー

コーヒーを飲むと胸が小さくなる?バストアップとコーヒーについて!

8月 12, 2017

 

煙草を吸う

煙草を吸うとコラーゲンや血流にダメージを与えて胸がしぼむ原因になります。

20代なら代謝能力が高いので、そこまで煙草のダメージが気にならないかもしれません。

しかし代謝能力が衰えだす30・40代だと、煙草の影響をモロに受けます。

バストを支えるクーパー靭帯というコラーゲン線維束にダメージを与えたり、

バストへの栄養供給が滞ったりします。

煙草

【煙草とバストアップ】ハリのある胸を作るなら禁煙しよう。喫煙のデメリットを解説!

8月 8, 2017

 

アルコール

アルコールは睡眠を浅くします。

寝つきはよくなるかもしれませんが、

睡眠自体は浅いので寝不足になりやすいです。

 

睡眠中は女性ホルモンなど、

バストアップに欠かせないホルモンが分泌される時間です。

アルコールの飲みすぎは避けて下さいね。

 

ブラジャーのサイズを変えない

20代からブラジャーのサイズを変えていない30代女性を見かけます。

体脂肪率、女性ホルモン、筋肉量など、バストサイズに関わる要因はたくさんあります。

そのためバストサイズは意外と簡単に変わります。

何年もブラジャーのサイズを変えていないのは、胸に負担をかけます。

そのため形が悪くなったり脂肪が流れたりと胸がしぼむ原因になります。

半年に1回は胸のサイズをしっかり計って、自分に合ったブラジャーを着けましょう。

 

30代で胸がしぼむ原因 まとめ

30代で胸がしぼんだ女性は、上記で紹介した原因を避けて下さい。

特にタバコや無理なダイエットは、

代謝能力が衰える30代のバストに大きなダメージを与えます。

いくつも当てはまる女性は、どれか1つでも胸がしぼむ原因を避けてくださいね。

30代でバストアップするポイント

バストアップ

「30代になって急にバストアップした」

こんなことは本当にあり得るのでしょうか?

 

じつは30代で急にバストアップすることは、

そこまで珍しくありません。

 

30代でバストアップする主な原因は、

“成長ホルモン”“ラクトゲン受容体”が関わっています。

 

成長ホルモンには乳腺の発達を促す働きがあります。

乳腺が発達すると周りに脂肪がつくのでバストアップします。

 

ただし成長ホルモンだけだと乳腺を発達させることができません。

乳腺にあるラクトゲン受容体が成長ホルモンの受け皿になります。

 

ラクトゲン受容体は成長期に作られることが多いです。

しかし20代や30代で作られる女性もいますし、一生できない女性もいます。

30代でバストアップした女性は、

30代でラクトゲン受容体が作られた可能性があります。

30代でバストアップを目指すなら

効果

30代でバストアップを目指すなら、

上記で紹介した胸がしぼむ原因を避けつつ、

成長ホルモンとラクトゲン受容体の生成に気を配りましょう。

 

成長ホルモンは睡眠・運動・食事などを意識して、

規則正しい生活を送れば分泌量が増えます。

 

問題はラクトゲン受容体です。

ラクトゲン受容体があるのか確認する方法もないですし、

確実にラクトゲン受容体を増やす方法もありません。

 

しかし“オルニチン””アルギニン””ギャバ”を摂取すれば、

おそらく活性化するのではと言われています。

 

オルニチンはシジミやマグロに多く含まれています。

アルギニンも魚介類に多く含まれています。

ギャバはトマト・ジャガイモ・ミカン・ブドウに多く含まれています。

 

シジミやマグロはホルモンの原料になるタンパク質ですし、

野菜・果物は美容に欠かせないビタミンの宝庫です。

コンビニ弁当・ジャンクフードばかりだと、バストアップは難しいです。

今一度、食生活を見直してくださいね。

成長ホルモンとラクトゲン受容体を意識したサプリメントを発見!

サプリメント

「もっと手軽なバストケア方法を知りたい」

「バストアップのために食事を変えるのが面倒」

 

そこでおすすめできるバストアップサプリメントを探したのですが…

ラクトゲン受容体について記述しているサプリメントが見当たらない!

それでも諦めずに探したところ、

“マシュマロバスト”というサプリメントを見つけました!

マシュマロ

画像出典:マシュマロバスト 公式サイト

 

「30代からでも理想のふくらみへ」と書いていたこともあり、

30代の女性におすすめするなら、このサプリメントだと思いました。

30日間の返金保証もあるので、買い求めやすいですよ。

⇒マシュマロバスト 公式サイトはコチラ

30代女性はバストアップしてからが大事

「バストアップした!やったー!」と喜ぶのはいいですが、

気を抜くのは待ってください。

筋力や代謝能力が落ちた30代の胸は垂れやすいです。

 

胸の垂れを防ぐポイントは、“筋トレ”“ナイトブラ”です。

 

筋トレでバストの土台である大胸筋を鍛えると、

上向きの綺麗なバストを維持できます。

筋トレ

胸を大きくする正しい筋トレ方法とは?大胸筋以外の筋肉もバストアップに関係あり!

8月 16, 2017

 

バストがダメージを受けやすいのは寝ている時です。

たとえばうつぶせ寝になれば、

上半身の体重がバストに負荷を与えます。

仰向けで寝てもバストが左右に離れる、離れ乳になります。

 

そのため美乳を意識している方は、ナイトブラを使っています。

バストと大胸筋を繋ぐクーパー靭帯は、

コラーゲン繊維束で構成されていて、

ダメージを受けると元に戻すのが難しいです。

 

つまり一度胸が垂れると、元のハリある胸には戻しにくいです。

胸が垂れてから焦るのではなく、

最初からナイトブラでケアするのが賢い選択ですよ。

ナイトブラ

おすすめナイトブラ比較ランキング!効果や選び方も解説【口コミ・評判付き】

6月 5, 2018

もうすでに胸が垂れている30代女性は打つ手なし?

方法

「30代になって胸が垂れてきた…もう打つ手なし?」

自力でクーパー靭帯を回復させるのは無理です。

サプリメントを飲んでも、マッサージを行っても、クーパー靭帯は回復しません。

 

しかし“光豊胸”という施術を行っているバストアップエステなら、

クーパー靭帯をケアできます。

つまり垂れ乳を上向きのバストにしてくれます。

 

光豊胸では特殊な光を当てることで、コラーゲンの生成を促し、

クーパー靭帯を強くしてくれます。

胸の垂れが気になる30代女性は、

自己流のケアではなくプロに任せてみて下さい。

 

“PMK”というエステサロンは光豊胸を行っていますし、

初回体験価格が15,000円⇒5,800円とお得です。

詳細は公式サイトをチェックして下さいね。

⇒PMK 公式サイトはコチラ

 

バストアップ エステサロン

【豊胸・育乳】バストアップエステサロンを徹底解説!【おすすめ比較ランキングつき】

7月 31, 2017

まとめ

「30代になって胸が小さくなった…。もう成長期でもないしバストアップは無理かな…」

このような悩みを持っている女性は多いです。

しかし上記の解説で、

胸がしぼむ原因と30代に適したバストアップ方法を知った今、

諦める必要はないと分かりましたよね。

 

バストアップすれば自信がつきます。

バストアップすれば魅力が増します。

バストアップすれば男性からの評価が変わります。

 

得な人生を送るためにも、上記で解説したバストケアを行って下さいね!

 

30代
1ヶ月無料!見たい映画を無料で観よう!